[WordPress] 投稿や固定ページ内でPHPコードを記述できるようにするプラグイン「PHP Code for posts」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

タイトルの通り、投稿や固定ページ内で記述したPHPコードが有効になるプラグインです。
投稿や固定ページを作成する方がPHPコードを書けるほどの技術力がある場合は、幅広いカスタマイズを可能にしてくれます。
逆に、よくわからない方にとっては邪魔になったり、セキュリティホールになる可能性もありますので、利用には注意しましょう。

 
 
PHP Code for posts プラグイン
phpcode_fp000

 
 
またこのプラグインには作ったプログラムをショートコード化して再利用できる仕組みも実装されていますので、登録しておけばPHPコードの重複記述を避けることもできます。
 
○ショートコードのリスト画面
phpcode_fp001
 
○ショートコードの登録画面
phpcode_fp002

 
同様な機能を持つプラグインは沢山出ていますが、あまりに制作時期が古いものは余計なトラブルの原因(それなりの頻度でWordPressもPHPもバージョンアップしています)になるので、できるだけあたらしものを使った方が良いです。(「PHP Code for posts」自体も最終更新が1年前ですが。。。)

ネット集客を加速させるWebサイトをWordPressで作る方法
WordPress対応 PHPファイル 難読化ツール

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。