[WordPress] Jetpackプラグインの生成するOGPタグ(og:image)のデフォルト画像を変更したい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

Jetpack プラグインでは投稿で使われた画像が OGP 画像として登録されます。
しかし、以下の2つケースではwordpress.com のデフォルト画像(http://wordpress.com/i/blank.jpg)がセットされてしまうのです。
これを理由にJetpack のOGP を嫌っている人もいるのではないでしょうか。

ちなみに、wordpress.com のデフォルト画像はこれです。(いわゆる空画像です)
デフォルト画像

今回もプラグインやテーマのファイルを直接修正するのはNGでいきます!
参考にしたブログでも紹介されていた「functions.php」に記載する方法(実際には「Code Snippets」)で導入します。

function add_default_image( $tags ) {
    if ( $tags['og:image'][0] == "http://wordpress.com/i/blank.jpg" ) {
        unset( $tags['og:image'][0] );
        $tags['og:image'][0] = '自分の設定したいデフォルト画像のURL';
    }
    return $tags;
}
add_filter( 'jetpack_open_graph_tags', 'add_default_image' );

上記の内容に色々手を加えていけば、別なOGPタグをセットすることも可能です。

 
詳しいやり方が載っている参考にしたブログです。(英語)
[Kynosarges Weblog] Default OpenGraph Image for Jetpack

ネット集客を加速させるWebサイトをWordPressで作る方法
WordPress対応 PHPファイル 難読化ツール

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。