[Office365] ログインパスワードを無制限にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

セキュリティ上で危険がある事を理解した上で利用するようにしてください。

  1. 「Microsoft Online Services サインイン アシスタント」をインストール
    >IT プロフェッショナル 用 Microsoft Online Services サインイン アシスタント BETA
  2. 「Windows PowerShell 用 Windows Azure Active Directory モジュール」をインストール
    >Windows PowerShell 用 Windows Azure Active Directory モジュール (32 ビット バージョン)
    >Windows PowerShell 用 Windows Azure Active Directory モジュール (64 ビット バージョン)
  3. PowerShellを起動して、下記のコマンドを実行
    PS C:\> Import-Module MSOnline
    PS C:\> $Office365Credential = Get-Credential
    <<ここで資格情報のダイアログが表示されますので、Office365のアカウントを入力する>>
    <<エラーになる方は「Set-ExecutionPolicy RemoteSigned」でポリシー変更>>
    PS C:\> Connect-MsolService -Credential $Office365Credential
    PS C:\> 
    <<プロンプトが返ってくれば接続完了>>
    
  4. パスワードを無期限に設定
    Get-MsolUser -UserPrincipalName xxxxxx@xxxxx.onmicrosoft.com | Set-MsolUser -PasswordNeverExpires $true
    

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。