[PHP] WordPressのプラグインを作ろう(Ex)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

先日まで、まずは動かす目的でプラグインを作ってきました。

他にもWordPressのプラグインを作る上で注意しなければいけない点がいくつかあります。

WordPress本体の動作環境を意識しよう

  • PHP バージョン 4.3 以上
  • MySQL バージョン 4.1.2 以上

つまり、プラグインも上記で正常に動作しなくてはいけません。
複雑なプラグインでなければ、「MySQL」については意識する必要はありませんが、「PHP」については意識したコーディングを心がけましょう。

WordPress本体や他のプラグインとのバッティング
プラグインなので、WordPress本体に取り込まれた形で動作しているのですが、WordPress本体や他のプラグインの邪魔をしてはいけません。
つまり自分だけが動いているわけで、以下のような点を意識しましょう。

  1. 無効化でWordPressが動かなくなってしまうようなプラグインは作らない
  2. クラス名や変数名がバッティングしないようにする
  3. 必要最低限のフックで処理を行い、WordPressパフォーマンスを低下させない
  4. データベースを使う場合はゴミを残さない
ネット集客を加速させるWebサイトをWordPressで作る方法
WordPress対応 PHPファイル 難読化ツール

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。