文字化け:doubly(double) encoded utf-8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

すでに utf-8 なバイト列を latin-1 と解釈してしまい utf-8 に二重エンコードすることで起きる文字化けの現象です。

かつては「YouTube」などでも多数発生していました。

WEBサイトのデータ(HTML)を取り込むサービスなどでは、この現象が発生する場合がある。
これは、データに埋め込まれた「Charset」を判別しているシステムが多い為で、メタ情報を強制的に読み込ませることで解消できる場合がある。

<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=UTF-8">

ていうか、ちゃんとメタタグ付けようよ。。。

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。