[CentOS] sed コマンドで自分自身を上書き更新する

通常のsedでは、自分自身を更新する時は、一旦別名で出力させておき、その後に別名ファイルを自分自身に置き換えることをしますが、
-i(–in-place)オプションを使うことで入力ファイルの上書き更新ができる。コメント行の有効・無効の切替たり、実は色々なことに応用が利くのですごく便利です。

続きを読む

[WordPress] 本体、プラグイン、テーマの最新版のダウンロードURL

WordPress関連はバージョンアップも早く、本体・プラグイン・テーマはセキュリティ的にも常に最新版へ保つことが重要です。ウェブサイトからダウンロードする場合は、最新バージョンをダウンロードするのですが、バージョン表記されたファイルをダウンロードするよりも下記のURLで常に最新バージョンを直接ダウンロードできます。

続きを読む

[Windows] Officeファイルを渡すときは、プロパティや個人情報に注意しましょう。

お互い編集する必要があったり、お客さんから資料に使いたいから再編集かのうなファイルが欲しいと言われて、Officeファイルを直接渡すことはありませんか?
Officeのプロパティには色々な情報が保存されているので、うっかりそのまま渡すと恥ずかしいケースもあるので注意しましょう。

続きを読む

[Windows] Windows Defender をコマンドで実行する (旧 Microsoft Security Essentials)

普段はコントロールパネル等から操作画面を開いていますが、バッチ処理ができるようにコマンド版のプログラムも搭載されています。下記にプログラムファイルがあります。

続きを読む