[WordPress] Contact Form 7 で全てのフォームに一括でBCCアドレスを追加する方法

Contact Form 7 で多くのフォームを登録している場合には、BCCに記載した管理者アドレスを変更するのもイチイチ個別に変更しなければいけません。もちろん、BCC先のアドレスで転送設定できるのであれば、それも1つの方法かと思います。

続きを読む

[東京03] サンプルで使える存在しない電話番号(ダミー番号)

デモサイトや受付フォームの入力例等で、電話番号を記載する際に実在する番号を表記してしまうと相手方へ迷惑をかけてしまう場合があります。実在しない番号を表記しておくのが、余計なトラブルを起こさない為のマナーですね。

続きを読む

[MySQL] SQL文でランダム取得する(RAND)

PHP等でデータをランダムに表示させたいというケースがしばしばありますが、元データをデータベースから取得している場合では、取得するSQL文を変更してランダムにデータを取得する方がデータを取得後にプログラムで配列を乱数取得して表示させるより安全且つ高速です。ここでは最近よく使われるMySQLを例にしていますが、PostgreSQLでも互換性のある記述です。

続きを読む

[WordPress] 既にアップロードした画像ファイルのサムネイル画像を一括作成するプラグイン(Regenerate Thumbnails)

前回お伝えしたサムネイル画像の作成機能が無効になっていたり、外部のデータをインポートした場合には、サムネイル画像が作成されていない状態で画像登録されているものがあります。これを一括で作成してくれるプラグインが「Regenerate Thumbnails」です。

続きを読む

[WordPress] アップロードした画像のサムネイル画像が作成されない

記事作成時にアップロードした画像を挿入しようとした際に、[添付ファイルの表示設定]で画像サイズが「フルサイズ」しか選べなかったことはありませんか?
これは画像をアップロードした際に、自動で作成されるサムネイル画像が作成されていないことが原因です。

続きを読む

[SEO] ウェブサイトのHTTPレスポンスヘッダを確認する

自分のウェブサイトを配置しているウェブサーバー環境の状態を把握するのに便利です。ブラウザのアドオンやプラグイン等でも「HTTPレスポンスヘッダ」を確認できるツールは沢山ありますが、あまり詳しくない方でも利用できるASPサービスを紹介します。

続きを読む

[Apache] Google PageSpeed Insights 圧縮を有効にする(簡易対応)

.htaccess を記述して、簡単に[Google PageSpeed Insights]で指摘される「圧縮を有効にする」に対応する方法になります。サーバー環境によっては、既に対応済みになっていたり、管理会社側の制限によっては、以下の設定を行っても無視されたり、サーバーエラーになってしますこともありますので、ご注意ください。

続きを読む

[Apache] Google PageSpeed Insights ブラウザのキャッシュを活用する(簡易対応)

.htaccess を記述して、簡単に[Google PageSpeed Insights]で指摘される「ブラウザのキャッシュを活用する」に対応する方法になります。サーバー環境によっては、既に対応済みになっていたり、管理会社側の制限によっては、以下の設定を行っても無視されたり、サーバーエラーになってしますこともありますので、ご注意ください。

続きを読む

[PHP] Warning: Declaration of Class::func() should be compatible with Class::func($para) in /prog.php on line

PHP4 からPHP5(正確には5.4) へ移る段階で、旧記述が非推奨に変更されたわけですが、PHP7 からは本格的にE_STRICTエラーが廃止されて、E_NOTICE、E_WARNING、E_DEPRECATED に振り分けられました。※PHP5の時点でE_STRICTを動作させていれば対応はされているわけですが、error_reporting で対応を先延ばしにしていると引っかかるわけです。

続きを読む

[Windows] Windows10 で ping が応答しない場合に確認すべき内容(Windows ファイアウォール)

Windows 10 のパソコンが ping 応答しない場合に確認すべき内容です。最も重要なのはプロファイルの設定(旧ネットワークの場所)です。これが「パブリック」になっていると殆ど何もさせてもらえません。

続きを読む