[WordPress] Warning: 予期せぬエラーが発生しました。WordPress.org かこのサーバーの設定に何か問題があるかもしれません。問題が続くようであれば、サポートフォーラムを参照してみてください。 (WordPress は WordPress.org との安全な接続を確立できませんでした。サーバー管理者にご連絡ください)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

WordPress 3.9 にアップデートして発生した問題です。

Warning: 予期せぬエラーが発生しました。WordPress.org かこのサーバーの設定に何か問題があるかもしれません。問題が続くようであれば、サポートフォーラムを参照してみてください。 (WordPress は WordPress.org との安全な接続を確立できませんでした。サーバー管理者にご連絡ください)

管理ページの更新やプラグインのページを参照すると上記の警告メッセージが何ヶ所か表示されるようになりました。
皆さんの反応を見てみると、全てのレンタルサーバーで発生するわけではないようです。

問題の発生していた「CORESERVER.JP」のサポートに問い合わせると下記の回答が来ました。
下記はメールの抜粋です。
——————————–
弊社で検証を続けました結果、以下のことが判明いたしました。

.htaccess において、「AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php」と記述することで、バージョンを指定しない CGIモードで動作させるとワーニングが表示されますが、「AddHandler application/x-httpd-php53cgi .php」あるいは「AddHandler application/x-httpd-php54cgi .php」等と指定しますと、回避されました。

これは弊社のPHP5.2環境(コアサーバーでバージョンを指定しない CGIモードのPHP環境)では Curl に対応していないための可能性が高いと考えられます。
——————————–
案内されたとおり、PHPを5.3系に切り替えたところ、問題は解消されました。

同様の問題が発生している方も、もしレンタルサーバー側でPHPのバージョンが切り替えられるタイプの場合は、より高いバージョンに切り替えてみてはいかがでしょうか。

ネット集客を加速させるWebサイトをWordPressで作る方法
WordPress対応 PHPファイル 難読化ツール

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

[WordPress] Warning: 予期せぬエラーが発生しました。WordPress.org かこのサーバーの設定に何か問題があるかもしれません。問題が続くようであれば、サポートフォーラムを参照してみてください。 (WordPress は WordPress.org との安全な接続を確立できませんでした。サーバー管理者にご連絡ください) には 1 件のコメントがあります

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。