[Windows] ディスクの空き領域を 0埋め( 0 fill )したい 「Sysinternals: SDelete」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

最近はディスクの破棄も神経質になる時代です。
誤って削除してしまったファイルを復活させることが出来るように、可能な限り復活させないようにデータを消去する方法も存在します。

業者に頼むほどではないような場合は、マイクロソフト社から無料のツール(コマンド)が公開されているので、これで対応できます。

Sysinternals: SDelete (ja-JP)
※使い方などの説明も載っています。

ダウンロードはこちらから。

コマンドプログラムなので、Windows¥system32等に配置して使ってください。
sdelete01

例) Cドライブの空き領域の1回0埋め

>sdelete -z c:

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。