[Excel] 定番:曜日の表示(日付の書式をカスタマイズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

Excelで日付を表示する際に、曜日を表示したいケースは多々あるかと思います。
[セルの書式設定] – [表示形式] – [分類:日付]で色々な表示形式に変えられるのはご存知かと思いますが、曜日を表示してくれる表示形式はありません。

曜日を表示させるには、[セルの書式設定] – [表示形式] – [分類:ユーザー定義]を利用します。
まずは実践してみましょう。[種類]の下部に入力できるエリアがありますので、「yyyy”年”m”月”d”日” (aaa”)”」と入力してみてください。

excel_tips_0001

ちゃんと曜日も表示されました。これで「aaa」の部分が曜日だとわかります。
このように「ユーザー定義」を利用して、自分の好きな表示形式にできます。
詳しい日付の書式記号については下記をご覧ください。(もちろんExcelのヘルプでもありますよ)

日本マイクロソフト サポート:Excel のセルの表示形式で [ユーザー定義] に使用できる書式記号について

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。