[Windows] フォントによる「二点しんにょう、しんにゅう」「一点しんにょう、しんにゅう」の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

氏名などで、正式な漢字を使おうと思い困ったことはありませんか?
そんなお話しです。

結論から伝えると、文字自体に違いは無く、表示しているコンピュータやデバイスによって、「二点しんにょう、しんにゅう」に見えたり、「一点しんにょう、しんにゅう」に見えたりします。
技術的な内容としては、「JIS90」規格のフォントか「JIS2004」規格のフォントかの違いになります。
ちなみに「Windows」は「Vista」の発売タイミングで、「JIS2004」規格へ移行されました。

実際にMS-Office(Word)を使って確認してみましょう。
例として「辻(つじ)」という文字を使ってみます。
JIS90-2004

※「JIS90」が「一点しんにょう、しんにゅう」で「JIS2004」が「二点しんにょう、しんにゅう」の表示になります。

また、WEBページであっても、HTML上で表示フォントを、それぞれ変えてあげれば



のように同時に見せることも可能です。
※コピーしてメモ帳などに貼り付けてみると、どちらも同じ文字である事がわかります。

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。