[PHP] 改行をそのまま変数に入れる方法(ヒアドキュメント)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

なぜ今更ヒアドキュメントかというと、そもそもヒアドキュメントという言葉を知らない人は検索しようが無いよな・・・とふと思い、載せてみました。
「ヒアドキュメント」という言葉を知らない人がどう検索するかを考えると、「改行」「そのまま」「変数」「複数行」「直接記述」とかでしょうか。

例えば、これが。

$message = "1行目です。\nこれが2行目です。";
echo $message;

こんな感じで改行を「¥n」にしなくても、そのまま変数に格納されます。

$message = <<< EOF
1行目です。
これが2行目です。
EOF;
echo $message;

ここでよく誤解されがちなのですが、よく「EOF」がサンプルで出てきますが、「EOF」は終端記号なので何でもかまいません。
「AAA」とかでも動作します。なので「<<<」が「ヒアドキュメント」を利用するためには重要な部分です。 ちなみに、こんな感じで変数に入れなくても利用できます。 [sourcecode language="css"] echo <<< EOF 1行目です。 これが2行目です。 EOF; [/sourcecode]

WordPress対応 PHPファイル 難読化ツール

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。