[Windows] バッチファイルで自分自身を削除する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

パソコン操作が不慣れな人向けに、設定を変更する等のバッチファイルを用意して、クリックしてもらうだけにすることがたまにあります。
そのような場合にバッチファイルを起動したら、そのままバッチファイル自身を削除させる方法です。
(結局バッチファイルが正常に動けば最後は削除することが殆どなので・・・)
※悪用はしないでくださいね。

Del /F "%~dp0%~nx0"

上記を末行に追加するだけです。

ポイントは「%~dp0%~nx0」なのですが、「%~」は以下のように展開されます。
知っていると色々と応用が利くかも。

  • %0    コマンドラインでの実行ファイル名
  • %~d0  %0 のドライブ文字だけ展開
  • %~p0  %0 のパス名だけ展開
  • %~n0  %0 のファイル名だけ展開
  • %~x0  %0 のファイル拡張子だけ展開
  • %~dp0  %0 のドライブ文字とパスだけ展開
  • %~nx0  %0 のファイル名と拡張子だけ展開

お試しあれ。

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。