レーシック

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

山本が Lasik(レーシック) を受けるまでの体験記です。

◆レーシック
http://www.shinagawa-lasik.com/index.html

◆20051104 11:30-14:00 品川近視クリニック
眼圧等測定
内皮細胞は3000弱だった
眼の写真撮影、形のチェック
視力・乱視検査
暗闇での視力検査
角膜厚み超音波測定。目薬麻酔したあと直接検査器具で眼を触られる。ちと気持ち悪い。
医師との質疑応答

◆20051109 10:40-14:20 品川近視クリニック
同意書を渡し、支払い。
再度視力や眼の状態に問題がないかチェック
医師に手術について説明を受ける
麻酔目薬をさされる
イントラレーシック。眼を押されるので、すごく頭が痛くなった。レーシック中は、何も見えなくなった。
エキシマレーザーで視力矯正。眼を開ける器具で、開きっぱなし。痛くもなんとも無かったけど、疲れた。出血はほとんど無く、ちょっと赤くなった程度だった。フラップを開くときは、フラップ自体をずれ動かしてから外すらしく、なんか眼の上で動く器具がすげー変な感じだった。
術後15分ほど眼を閉じて、休憩。
その後医師に再度状態をチェックしてもらう。問題なし。
そのまま帰宅モード。この時点でメガネ無しで十分に周りが見える。見えるってすばらしい!!

◆20051110 10:30-11:10 品川近視クリニック
手術後の視力検査。なんと、両眼2.0見えていてお驚き。このまま安定してもらいたいものだ。
その後医師に眼の状態を確認してもらう。きれいに直ってきてるそうだ。顔洗ったりシャワー浴びるときに、眼に水が入らないようにすれば普通に生活しても構わないとのこと。

◆20051115 17:50-18:10 品川近視クリニック
手術後の視力検査に加え、眼圧も測ってもらった。視力は変わらず両眼2.0。
医師の確認でも、非常に良好らしい。1.5前後になるのが一般的らしいので、ずいぶん成功した部類だと思う。

◆20051208 10:30-11:10 品川近視クリニック
1週間後の検査に加えて、暗部での眼の表面の形状を測るなど、検査が増えた。視力は変わらず両眼2.0。
とうとう普通の目薬さしてもOKになった。
1月後現在ダメなのは、格闘技とスキューバダイビングとのこと。海やプールなどは問題ないそうです。

◆20060208 10:30-11:10 品川近視クリニック
とうとう最後となる3ヶ月検診を受けた。内容的には1月後検診と同じ内容。そして両眼2.0のまま。
スキューバもOKになった。
格闘技系で顔に強い衝撃を受けるものは今後もだめらしい。生活に支障(?)があるのはそれぐらいだそうだ。

◆まとめ
結果として、非常に満足のいく手術だった。
確かに数十年後の状態を保証できるような何かは確立されていないが、調べた範囲では問題ないと考えられるし、そもそも手術で行う内容を考えれば、さほど問題になるとは思えない。
もちろんハロやグローの事もある(自分は感じない)が、ぼやっと見えるかシャープに見えるか程度であれば、その周りがちゃんと認識できるという事実の方がよっぽどメリットがあります。
手術なので、強くオススメすることは出来ないが、何かあったときでもちゃんと納得できるまで自分で調べられるのであれば、自分はオススメできるものだと思う。

ワードプレスをお使い方へ

失敗事例から学ぶ、自社サイトを成功させる9つのポイント、メール講座を提供しています。

WordPressをお使いなら、今すぐ無料でご登録ください!

失敗事例から学ぶ、自社サイトをワードプレスで成功させる9つのポイント

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

山本をフォローするだけでちょっぴりお得な情報が見つかりますよ↓↓↓