ユーザ単位で書く

ユーザの流れで提案書を書くと顧客に伝わりやすい。


You may also like...