Windows XP のテーマを Royale にして、さらにメイリオで ClearType を有効にする

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

Windows XP 以降の Windows では、テーマという機能でデスクトップの外観を変更する機能があります。

また、Vista からはメイリオフォントが採用され、液晶画面などで可読性を向上させる ClearType 機能が利用できるようになりました。

私は、無印 XP の頃からテーマをいじっていたのですが、先日の OS 再インストールからはデフォルトテーマのシルバーを利用していました。

ま、飽きたので変えることにしたのでそのメモです。

とりあえず完成はこれ。

royale_desktop

*

まずテーマの変更方法から。

Royale テーマというのは、元々 Windows XP Medea Center Edition 向けのものです。
Microsoft からは、ほぼ同様のテーマが Windows XP Tablet Edition 向けに Energy Blue という名前で公開されていました(今はどうなっているか知らない)。

ググればすぐにダウンロードサイトがわかりますので、ここでは割愛します。

※著作権とかがはっきりわからなかったのですみません
※Royale Noir と言う、黒を基調とした Vista の様なテーマも探せば出てくると思います

セットアップ形式になっているものなどたくさんありますが、大概は C:\Windows\Resources\Themes に展開すればそのまま使えます。

「画面のプロパティ」の「デザイン」タブで、適宜指定してください。

*

次にメイリオフォントの指定方法です。

Microsoft のサイトからダウンロードしてください。

「画面のプロパティ」の「デザイン」タブにある「詳細設定」ボタンを押し、「指定する部分」を選択後、「フォント」をメイリオに指定していきましょう。

このとき、「アクティブタイトルバー」のフォントをメイリオにすると、「サイズ」が 18 などになってしまう場合があります。
バランスが悪いと思いますので、25 を指定すると良いと思います(Luna と同じサイズ)。

royale_desktop1

フォントの変更については以上です。

*

これに加えて、「画面のプロパティ」の「デザイン」タブにある「効果」ボタンを押し、「次の方法でスクリーン フォントの縁を滑らかにする」コンボボックスで「ClearType」を選択してください。

液晶画面でしか効果は確認できませんが、表示されるフォントの縁が滑らかになります。

できれば更に、ClearType Tuner というアプリを使って、ClearType 機能の最適化を行うと、さらに良い表示結果が得られます。

Microsoft のサイトからダウンロードしてインストール、実行してください。

見やすい画面を選択して、「次へ」と押していけば最適化が終了します。

*

メイリオフォントはきれいなフォントなのですが、MS UI 系のフォントに比べると幅も高さも大きく、違和感がある人もいると思います。

シカゴ・ブルースさんのことば・その周辺ブログで公開されている、「メイリオ改」を利用するのが良いでしょう。

私も利用させていただいています。
すばらしいリソースを公開していることに感謝です。

ところで、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作れたら良いと思ったことはありませんか?

ワードプレスを使えば実現できるのですが、いくつかのポイントを外すと失敗してしまいます。
実際、私は仕事柄いくつもの失敗を見てきました。

このメール講座では、その大事なポイントについて失敗事例を元に解決策をお伝えします。

普段お使いのメールアドレスを入力し、ボタンをクリックしてお申し込みください。

メールアドレス:

過去の講座受講者から感想をいただきました♪

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

山本をフォローするだけでちょっぴりお得な情報が見つかりますよ↓↓↓