Delphi XE2 Update3 を入れたら iOS 用のプロジェクトが Xcode 4.2.1 でエラー(Can’t find unit FMX_Platform used by FMX_Types とか)するようになった:解決

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

Delphi(RAD Studio) XE2 Update3 を入れたら iOS 用のプロジェクトが Xcode 4.2.1 でエラーするようになったので、焦りました。

「Can’t find unit FMX_Platform used by FMX_Types」とかエラーメッセージが出てきました。

Embarcadero のサイトを見てみると、XE2 Update1 までは Xcode 4.1 しかサポートしていなかったのですね。

FireMonkey を再インストールしてみる

と言う事で、RAD Studio の FireMonkey-iOS ディレクトリにある FireMonkey-iOS.dmg から FireMonkey をインストールしようとしたのですが、インストール最後で「パッケージスクリプトが実行できませんでした。開発元に問い合わせてください」の一点張り。

インストールログがどこにあるのかも判らない Mac 初心者なので、手動でインストールもできず。
結局開発環境丸ごと再インストールすることにしました。

開発環境の再インストール手順

やり直した手順は次の通り。

  1. Xcode のアンインストール
  2. Free Pascal Compiler(fpc) や FireMonkey などをアンインストール(というか削除)
  3. Xcode、fpc、FireMonkey の順に再インストール

で、詳細。

  1. Xcode のアンインストールはこの記事を参照
  2. Finder で「移動|フォルダの移動」を選択、「/Developer」に移動し、「Embarcadero」ディレクトリを丸ごと削除
  3. Xcode は AppStore とかから、fpc と FireMonkey は FireMonkey-iOS.dmg から再インストール

以上でなんとかなりました。

これらの手順、時間がすげーかかりましたよ(´д`)

ところで、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作れたら良いと思ったことはありませんか?

ワードプレスを使えば実現できるのですが、いくつかのポイントを外すと失敗してしまいます。
実際、私は仕事柄いくつもの失敗を見てきました。

このメール講座では、その大事なポイントについて失敗事例を元に解決策をお伝えします。

普段お使いのメールアドレスを入力し、ボタンをクリックしてお申し込みください。

メールアドレス:

過去の講座受講者から感想をいただきました♪

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

山本をフォローするだけでちょっぴりお得な情報が見つかりますよ↓↓↓

コメント

  1. 高橋智宏 より:

    こんにちは。
    私の環境(Lion 10.7.2, Xcode 4.2.1)では特に問題が発生していないですし、QualityCentralにも同様の報告はまだ無いですね…

  2. Kryu^2 より:

    >高橋さん
    コメントありがとうございます。

    自分の会社の他の環境では問題出てなかったので、恐らく私の MacBook Air 固有の環境問題なんだと思います。

    ですので、QC に入れるほどの内容でも無いかなぁ・・と。

    インストールスクリプトが何をやっているかがわかれば、手動インストールという方法が取れたかも知れませんが。