それ、仕様変更です!

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

延々と説明しても、そもそも理解をする気がないクライアントさんがいるとしたら、どう対応すべきがベストなんでしょうかね。

2009年4月、会計基準が変わります。

これに対応する必要のある SIer と呼ばれる業種の方たちは、どのようにすべきなのでしょうか。

タイトルの件ですが、上記の基準が変更された後は、契約変更せざるを得ないわけです。

何となくで進んでいくのか、はたまた準備して対応していくのか。

こういう事態について対応することも、ドリームハイブの「IT コンサルティング/ITコンシェルジュ」のサービスを拡充する事に繋がります。

P マークの取得支援なども行ってきたのが、うまく役立ちそうです。

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

山本をフォローするだけでちょっぴりお得な情報が見つかりますよ↓↓↓

コメント

  1. kaits より:

    なかなか難しい問題ですねぇ。

  2. admin より:

    >kaits さん
    会計基準が変わった後は、月締めで請求することになるわけですよね。
    システムなどは、完成しなければ利用されないものが多いのに、お客さんはそれで納得してもらえるんでしょうかね。

    自分たちにとっては、取りはぐれが少なくなるので喜ばしいことでもあるのですが。