間違ってゲームに設定してしまったアプリケーションの登録を解除する方法:Windows 10のゲームバー

ゲームバーとは?

ゲームバーとは、簡単にゲームの画面を画像や動画でキャプチャすることができるWindows 10標準搭載の機能があります。

「Win」キー+「G」キーで簡単に起動でき、Direct Xなどで描画されるゲーム画面などをキャプチャするのに適しています。

※PrintScrnなどのキャプチャ方法では、画面が真っ黒になって撮れません

Windows 10ではあらかじめ登録されたゲーム以外にも、自分でゲームを指定することができます。

またこのゲームバー、名前に「ゲーム」が付いているもののゲーム以外のアプリケーションもゲームとして記憶させられます。

一度ゲームとして記憶させたアプリケーションは、次にそのアプリケーションを起動しても自動的にゲームバーが起動します。

この記事を書いた背景

ところが、このゲームの設定は解除する方法がとてもわかりづらく、間違えてゲームとして記憶させてしまうと、アプリケーションが起動する度に「ゲームバーを開きますか?」と聞かれるためなかなかのストレスです。

かくいう私も間違えて記憶させたアプリケーションの起動の度に数回は無視していたのですが、さすがにガマンできず解除の方法を見つけたので記事にしておきます。

設定を解除する方法

意図せずUWSCをゲームに指定してしまった事例を元にします(笑)

Windows 10 ゲームバーが設定されたアプリ

まずは対象のアプリケーションを起動し、「Win」+「G」キーでゲームバーを開きます。

Windows 10 ゲームバーの設定ボタン

右端の設定ボタンをクリックし、設定のダイアログを開きます。

Windows 10 ゲームバーの設定ダイアログ

「ゲームとして記憶」チェックボックスを外します。

以上です。

まとめ

私の感覚では、ゲームとして記憶したアプリケーションの一覧がゲームバーの「設定」として存在しているとものだと思っていました。

ところが実際はアプリケーション毎に設定画面を開いていかなければならなかったわけです。

この仕組みだと、設定情報のゴミがレジストリなり何なりに残るのでなんか嫌です・・

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

コメントを残す