調子の悪いFirefoxをリフレッシュしたらSyncで元に戻らなかったので、どう対応すれば良いかについて

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

この記事を書いた背景

なんとなく調子が悪くなったFirefoxをスッキリさせるべくリフレッシュしました。

設定とかプラグインとか無くなるって表示されていたのですが、Firefox Syncで復活するから良いだろうと思って適当にやったら見事にクリーンになってしまい、設定などは元に戻りませんでした(。・ω・。)

この、やっちまったあとにどうすれば良いかについて私がやったことをまとめておきます。

リセットの方法

そもそもの問題となったFirefoxのリセットですが、次の手順でやりました。

  1. アドレスバーに「about:support」を入れて移動します
  2. 「トラブルシューティング情報」ページが開きます
  3. 「Firefoxをリフレッシュ」ボタンをクリックします
    Firefoxのトラブルシューティング情報

元に戻す原因

Firefoxのリフレッシュです。

ちゃんとメッセージに書かれている通り全部が消えました。

そしてそもそもFirefox Syncはリフレッシュ後の環境移行などに使うバックアップ目的のものではないと明記されていますね・・

回復する方法

で、やっちまったFirefoxのリフレッシュから元の環境に戻す方法ですが、私の場合はFirefox Syncとデスクトップに保存されたリフレッシュ前のプロファイルを利用しました。

手順は次の通りです。

  1. リフレッシュ後のFirefoxを立ち上げる
  2. アドレスバーに「about:preferences?entrypoint=menupanel#sync」を入れて移動します(メニューからFirefox SyncのアカウントでもOK)
  3. 「切断」ボタンをクリックした後、再度同期する
  4. Firefoxを終了する
  5. 古いプロファイルから必要な情報を復旧する – mozilla supportの「プロファイルデータのコピー」、「重要なデータとその関連ファイル」を参考に、回復させたい項目をデスクトップから新しいプロファイルにコピーする
  6. Firefoxを起動する

以上の手順でコピーした項目が回復していると思います。

まとめ

今回用のように思いつきでやっても戻せれば良いのですけどね。

バックアップは大事だと良く言われますが、復元できることまで確認している方は少ないですね。

面倒でも手順を踏んでおかないと、いざという時バックアップがなんの役にも立ちません・・

あ、結果的にはサクサクに戻りましたので満足していますよ\(^_^)/

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

山本をフォローするだけでちょっぴりお得な情報が見つかりますよ↓↓↓