OneDrive for Business をネットワークドライブに割り当てる方法

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

Office 365 Businessなどで提供さる1TBの容量があるOneDrive for Businessですが、全部同期するのは現実的ではないものの、名称変更などの作業をWebのインターフェイスでやるのは面倒です。

そこで、ネットワークドライブにマウントしてみました。

手順は次の通りです。

  1. Internet ExplorerでSharePointのサイトを開く
    通常は次の様な形式になっていると思います。
    → https://<取得したアカウント名>-my.sharepoint.com/personal/<サイト名>_onmicrosoft_com/Documents
  2. ツールバーから「エクスプローラーで表示」メニューを開く
    Internet ExplorerでOneDrive for Businessを開くと表示される「エクスプローラーで表示」

一度開くと、エクスプローラーからネットワークドライブを割り当てられるようになります。
エクスプローラーで開いているアドレスをコピーし、割り当てるネットワーク フォルダーに指定してください。

OneDrive for Businessをネットワークドライブに割り当てる

これで、写真の整理などの際にまとめてファイル名を変更する作業などが捗ります。

ところで、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作れたら良いと思ったことはありませんか?

ワードプレスを使えば実現できるのですが、いくつかのポイントを外すと失敗してしまいます。
実際、私は仕事柄いくつもの失敗を見てきました。

このメール講座では、その大事なポイントについて失敗事例を元に解決策をお伝えします。

普段お使いのメールアドレスを入力し、ボタンをクリックしてお申し込みください。

メールアドレス:

過去の講座受講者から感想をいただきました♪

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

山本をフォローするだけでちょっぴりお得な情報が見つかりますよ↓↓↓