Contact Form 7プラグインでメール送信時に添付ファイルを付ける方法

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

この記事を書いた背景

WordPressでお問い合わせフォームを作るプラグインの代表と言えばContact Form 7ですね。

Contact Form 7では、フォームへお問い合わせいただいた際にメールを送信する機能があるのですが、そのメールにファイルを添付したいという要望が出ることがあります。

その要望を満たす方法についてメモしておきます。

解決方法

この実現はとても簡単で、ザックリとは次の流れです。

  • あらかじめ添付したいファイルをアップロードする
  • Contact Form 7の「メール」タブの「ファイル添付」に、添付したいファイルのパスを指定する

具体的な手順は次の通りです。

添付したいファイルのアップロード

  1. WordPressにログインする
  2. 「メディア|新規追加」メニューを選択する
  3. 添付したいファイルをアップロードする
  4. URLの「uploads/~」部分(ファイルのパス)をコピーしておく

添付の設定

  1. WordPressにログインする
  2. 「お問い合わせ|コンタクトフォーム」メニューを開く
  3. 編集したいお問い合わせを開く
  4. 「メール」タブを開く
  5. 「ファイル添付」にサーバー、アップロードした際のURLのパスを指定する

WordPress Contact Form 7 メールにファイルを添付

以上です。

まとめ

ご紹介した方法であれば、サーバー上のどこにファイルがあるかなどを見せなくて済みますし、ファイルのダウンロード用のページを用意する必要もないので比較的セキュリティ面でもプラスになると思います。

利用するユーザーのアクションが少なくて済むのもメリットと言えるでしょうか。

ランディングページや、登録ユーザーへの特典の配布など、応用方法はいろいろあるかと思います。

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

山本をフォローするだけでちょっぴりお得な情報が見つかりますよ↓↓↓