Appleワイヤレスキーボードにコーヒーをこぼしたので分解・掃除・カバーを付ける・外した

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

Appleワイヤレスキーボードのキートップを外す方法

この記事を書いた背景

Appleワイヤレスキーボードにコーヒーこぼしてスペースキーがちゃんと押せなくなった。

Appleワイヤレスキーボードはこれです。

原因

コーヒーに間違いないと思う。

解決方法

きれいにすれば直ると思う。

キートップ外して拭けば良いんだと思う。

だからばらしてみました。

動画にしました

◎Appleワイヤレスキーボードのキートップを外す方法

キートップを付けるときは、下のヒンジをはめた後に上側をマイナスドライバーで片方ずつはめていった方が良いと思います。

動画中ではパチッと指ではめ込めばよいてきな発言をしましたが、金属部分を曲げないための方法として。

今後のために

サンワサプライのシリコンキーボードカバーを購入して被せました。

シリコンキーボードカバー(クリア) FA-SMAC2

でも外しました

うち心地が悪いというよりも、カバーがしっかりし過ぎていてキーボードの打鍵感を超邪魔するので自分は被せたまま利用するのは無理でした。

事前に必ずうち心地を確認することを強くおすすめします。

まとめ

何かを購入するときは、きちんと調べないとダメですね。。

そしてコーヒーに注意しましょう!

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

山本をフォローするだけでちょっぴりお得な情報が見つかりますよ↓↓↓