お買い物♪ わずか6.6mmの厚さで70gしかないmicroUSBケーブル付きモバイルバッテリー MOCREO LAVO 2500mAh

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

MOCREO LAVO2500 microUSBケーブル

お買い物の背景

iPhoneって結構バッテリーを食います。
正確にはIngressなどをやっているとあっという間にバッテリーが無くなります。

普段の生活では会社などで充電ができるので良いのですが、ちょっとお出かけしたりすると、ACアダプターを持っててもコンセントがなかったりして困ったりすることがちょくちょくありました。

そこで到達するのはモバイルバッテリーだと思うのですが、普段から少しでも荷物を軽くしようとしているのに、重たいモバイルバッテリーを持ち歩くのはナンセンスです。

また、これまでの感覚から外で困ったときに必要なバッテリーの容量は、自分の場合iPhoneをフル充電1回できれば良いぐらいのものだと言うことがわかりました。

また、案外バッテリーと別にケーブルを持ち歩くのは面倒だと言うことにも気付きました。

そんな条件を満たす製品がたまたま見つかったので紹介です。

購入したもの

今回購入したのは、厚さがわずか6.6mmで70gしかないmicroUSBケーブル付きのモバイルバッテリー、MOCREO LAVO 2500mAhというものです。

ただ、購入時に気を付けて欲しいことが一つあります。

なんとこの製品、microUSBケーブルが収納されているのは良いのですが、iPhone用のライトニング変換アダプターが付いているものとないものの2つに分かれているのです。

こちらがライトニングアダプターが付いている製品で、

こちらが付いていない製品です。

同じ製品なら安いやつでいいや、と思って購入したら、見事に違う製品でした(苦笑)

MFi認証を通っているかどうかは良くわからないですが、200円程度の差でライトニング変換アダプターが付いてくると考えれば、使うかどうかではとりあえずアダプター付きを購入するのがおすすめです。

ということで、お買い求めの際にはご注意ください。

写真

LAVO 2500mAh Ultra-Slim Portable Power Bank External Battery Pack with Built-In Micro USB Cable

9.6 x 6.2 x 0.66 cm
70 g

MOCREO LAVO2500 パッケージ

ケースの中身はとてもシンプルで、本体以外には説明書しか入っていません。

MOCREO LAVO2500 本体

本体は、見てのとおり白いプラ筐体にロゴが入っている程度のシンプルなデザインです。
高級感はありませんが、不安になるような弱さもないですし、充分に持ち歩ける製品だと思います。

MOCREO LAVO2500 microUSBケーブル

今回購入に至った一番のポイントは、この本体から引き出し可能なmicroUSBケーブルですね。

写真の真ん中にあるケーブルに隠れている場所の穴は、microUSBからLightningへ変換するコネクターを差し込むためのものです。

先ほども書きましたが、私が購入した製品には変換アダプターが付いておらず、付属しているタイプはあって200円増しぐらいなので、付属タイプの購入を勧めします。

ちなみにアップル純正のmicroUSB ライトニング変換アダプターもここに入りました。

MOCREO LAVO2500 本体の充電用microUSBコネクタ

本体の横側には充電用のmicroUSBコネクター穴が開いています。
適当なUSB充電器を使って充電することができます。

まとめ

iPhoneを1回充電できれば良いからとにかく軽くて薄いヤツ、という私の要求を満たす製品で、とにかく満足しています(^^)

購入したもの

ワードプレスをお使い方へ

失敗事例から学ぶ、自社サイトを成功させる9つのポイント、メール講座を提供しています。

WordPressをお使いなら、今すぐ無料でご登録ください!

失敗事例から学ぶ、自社サイトをワードプレスで成功させる9つのポイント

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

山本をフォローするだけでちょっぴりお得な情報が見つかりますよ↓↓↓