一線を越えてしまった

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

時計をとめる・・・?

From:山本 悟
荻窪のスタバから、、、

寝坊した。
10分なんだけど寝坊した。
問題は2日連続で寝坊したことだ。

この10分、実は大きなボーダーで、
娘の登園時間に間に合うかどうかのギリの時間なんだよね。

ちなみに自分の朝の起きる時間にはいくつかのボーダールールを設けてる。

5:45 朝ランする場合
6:30 ラジオ体操・ヒップアップスクワットのみの場合
6:55 たなくじをひく場合(月曜のみ)
7:30 上の子を見送る場合
7:50 下の子を登園させる場合

しかし、今日起きたのは8:00!
加えて幼稚園の荷物を一つ忘れて遅刻時間をインクリメント!

さらに更に朝は集中できる超貴重な時間だから、もったいない!

しかしまぁ自分のスケジュールを数値にしてみると、
問題点などが明確になりますなぁ。

※数値化するときは、このように時間軸を取る以外に、他にも数量を量る、相対的な基準を持つ、などがあります

カイゼンの一歩は数値化からですね。
ってトヨタのエラい人が言ってますね。

近道研究家/収益を倍増させるITのお医者さん 山本悟

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

山本をフォローするだけでちょっぴりお得な情報が見つかりますよ↓↓↓