近道=記録

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

プッチ神父 ホワイトスネイク

From:山本悟
荻窪のスタバから、、、

「山本さんはトリビュートブレンド好きだと思いますよ。ミルクとも良く合いますし。」

とまぁほとんどドリップコーヒーしか頼まないとはいえ
自分の好みを記憶しているバリスタちゃんの能力はすごいものだなと
短期記憶が障害レベルで無い自分としては感動しましたよ。

ただ、こんな酷い記憶力の自分でもなんとか仕事になっている理由は、
きっと記録をなんとか頑張って行っているのが理由なんでしょう。

「記録」は何にしても良いのですが、
残すために書くべきポイントは3つです。

  • なぜそれを必要としたのか
  • 結果どうなったか(なりたかったのか)
  • その時の詳細な状況(環境)

技術的なものであれば再現可能な最小限の構成を含めます。

私は、知恵として組み合わせるための知識の部品を、
間違いなく使えるように記録するよう心がけています。

これらを、
公開して構わない情報はブログに書き、
公開してはならない情報はOneNoteに書いています。

人間は忘れることを絶対に忘れない生き物ですし(笑)、
誰かに教えるのはそれだけでも時間と手間がかかります。

だから、情報共有が重要となります。

記録する情報の裏を取ってまとめるのは時間もかかりますが、
未来使う時間を無駄にしないための近道なんですよね。

なので「 近道=記録 」です

そうそう、あなたが経営者やコンサルタントで記録のツールに迷っているなら
OneNoteを使ってみることをおすすめしますよ。

https://www.onenote.com/

近道研究家/収益を倍増させるITのお医者さん

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

山本をフォローするだけでちょっぴりお得な情報が見つかりますよ↓↓↓