お買いもの♪ Let’s note CF-S8HYEADRのHDD換装用SSDにCFD CSSD-S6T128NHG6Q

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

この記事を書いた背景

Let’s note CF-S8HYEADRがガマンできなくなるぐらい遅くなってきたので、手っ取り早く高速化できる方法としてHDDをSSDに換装しました。

購入したのはCFD社のCSSD-S6T128NHG6Qです。

換装後の状態

私はあまりスペック中じゃないので、基本的には体感速度が上がったかどうかで判断します。

が、それって可視化できないので、換装してスゲー良かったよという前提の元にCrystalDiskMarkの結果も載せておきますね。

べたっと貼り付けますので、数値として参考になれば。

-----------------------------------------------------------------------
 CrystalDiskMark 4.0.3 x64 (C) 2007-2015 hiyohiyo
 Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
 -----------------------------------------------------------------------
 * MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
 * KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes
 Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 137.943 MB/s
 Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 96.042 MB/s
 Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 42.283 MB/s [ 10323.0 IOPS]
 Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 48.845 MB/s [ 11925.0 IOPS]
 Sequential Read (T= 1) : 132.024 MB/s
 Sequential Write (T= 1) : 72.918 MB/s
 Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 4.236 MB/s [ 1034.2 IOPS]
 Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 5.787 MB/s [ 1412.8 IOPS]
 Test : 1024 MiB [C: 62.7% (50.2/80.0 GiB)] (x3)
 Date : 2015/06/07 17:09:36
 OS : Windows 7 Professional SP1 [6.1 Build 7601] (x64)
 Let's note CF-S8HYEADR CFD CSSD-S6T128NHG6Q

換装の手順

PanasonicのLet’s note(今回はCF-S8HYEADR)もずいぶんと楽にディスクにアクセスできるようになりましたが、私の手順も載せておきます。

まず最初はバッテリーを外します。
背面後方のラッチを内側にスライドさせて取り外します。
片方は固定式なので、先に固定式の方を外した方が楽だと思います。

バッテリーを外すと見えるのが、HDDとバッテリーの間にある金属のカバーです。
背面側にスライドさせるようにして取り外します。

すると、HDD用のフラットケーブルが見えますので、白いベロを使ってHDDごと少し引っ張り出します。

HDDが2cmぐらい出たら、フラットケーブルをHDDから外します。

フラットケーブルから取り外したHDDです。

コネクタの方向を参考に、マイナスドライバーなどで接続部を少しよじる感じで外すとすぐに取れます。

サイドのねじ穴のアップ。

HDDに付いていた引き出し用のベロがシールなので、換装するSSDに張り替えます(左がSSD)。

厳密に位置を調整する必要はないですが、だいたいこんな感じに張り替えたという写真です。

HDDとSSDを比較してみると、若干の厚みの差があるのがわかりますね。
あとは逆順に組み立て直せばお終いです。

最後にディスクの中身を丸ごとUSB-SerialATAマウンタを使ってコピーすれば、アホみたいに快適な環境になります。

まとめ

もうホント快適です。
HDDには絶対に戻れないです。
体感で言えば3倍以上速いです。
シャアザクです。

今回購入したもの

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

山本をフォローするだけでちょっぴりお得な情報が見つかりますよ↓↓↓