お買い物♪ 7.9 インチの薄型軽量 Windows 8.1 タブレット、Teclast X89HD(H31C) を購入しました

Teclast X89HD(H31C)

7.9 インチの薄型軽量 Windows 8.1 タブレット、Teclast X89HD(H31C) を購入しました。

赤札天国で 28,980 円(税別)でした。

X89Win の方が 21,980 でお買い得感がありますが、在庫が無かったのと eMMC 接続とはいえ読込速度が速いのを理由に X89HD を購入しました。

良いところとイマイチなところ

購入した動機?の順番は次の通りです。

  • サイズが 7.9 インチ(200x135x7.4mm)で持ちやすい!
  • 344g と軽量!
  • IPS 液晶で Retina(2048×1536)クラス!
  • microSD 対応で容量は確保できる!
  • 充電が microUSB でOK!

逆に残念なポイントは次の通りです。

  • 3G に非対応
  • ストレージが 32GB しかない
  • CPU はできればもうワンランク上が良かった
  • カメラは解像度も画質もなんかびみょー
  • ペンが使えればなー

結論

Windows 8.1 with Bing の存在によって国産タブレットもだいぶ値が下がってきていますが、解像度を重視したものはほぼ無く、そこを重視すると中華パッドしかなくなります。

自分の用途が OneNote の利用かビューアーですし、基本的にデータは OneDrive に置き、必要なものだけ microSD なりに同期を取るという使い方です。

ゴリゴリと開発したりするのには向いていませんが、ブログを更新するとかの作業程度ならまったく問題ないですね。

7.9 インチ液晶で使うタッチ キーボードはかなり快適で、ぶっちゃけ Surface Pro 3 の 12 インチ液晶で不満だった重たい&指が届かないがまったくありません。

ですので、色々マイナスポイントも書きましたが、けっこう満足しています。

開封&ファーストインプレッションの動画

YouTube でレビューした動画です。

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

コメントを残す