Surface Pro 3のタイプカバーのファンクションキーの動作が変!(Fnキーじゃない)

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

この記事を書いた背景

Surface Pro 3 のタイプカバー(TypeCover)は打鍵感など、悪くはありません。

しかし、買って最初に気になったのは、キーボード上部のファンクションキーが、いわゆる F1 とか F2 キー扱いじゃなくて、画面の明るさとか音楽の再生とかの機能キーになっていること。

元(現在もだけど) MacBook Air ユーザーとしては、そんな設定もあるんだろぐらいで、とりあえず設定を変更するためのコントロールパネルや設定を開いたのですが、ちっとも見つからない。

解決方法

結局、マイクロソフトのサポート情報から

「Fn」キー+「Caps」キー

の組み合わせでその設定を変更できることが分かりました。

↓たしかに錠前画像が書かれていますね・・
TypeCoverのCaps

その他のキーの組み合わせ

Home/End/PgUp/PgDn は使えなくなったのではなく、それぞれ
「Fn」+「←」/「Fn」+「→」/「Fn」+「↑」/「Fn」+「↓」で動作します。

また、刻印はないのですが、画面の明るさを上げ/下げするのは
「Fn」+「Del」/「Fn」+「BS」でできます。

まとめ

知っていればなんと言うこともないのですが、知らないと結構イライラが溜まりそうな設定だと思います。
是非これで快適指数を上げてください(笑)