Windows 8.1 のタッチキーボードにある■(四角)ボタンの意味は何か?

この記事を書いた背景

Windows 8.1 のタブレットである Miix 2 8 を使ってたところ、ワイヤレスネットワークのパスコードを入力する際にタッチキーボードの■(四角)ボタンが出てくるのですが、何の機能を持っているかわからず気になっていました。

いったいコレは何なのでしょうか?

操作表示オン1

こたえ

あまりに分からないので Microsoft のフォーラムに質問をしてしまいました(苦笑)。

結果、これはキーを入力した際に、タッチしたキーの色を変えてどのキーを押したかどうかをわかりやすくするための「操作表示」のオンオフを切り替えるためのキーでした。

オンの状態であれば、キーを押した背景色が白くなって押されたキーが判断できますが、
操作表示オン2

オフの状態では、キーを押した事がわかりません(「X」キーを押しています)。
操作表示オフ

まとめ

タッチキーボードというのは見やすくなっているわけですから、逆に言えばスキミングも受けやすいということですね。

操作表示をオフにすることで、そういったリスクを減らせるのではないでしょうか?

Follow me!

コメントを残す