[Apache] アクセス制限の記述メモ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

アクセスの制限はセクションコンテナなどを使うことでディレクトリ単位やファイル単位で設定することが可能です。

「httpd.conf」の記載方法
※セクションコンテナ内の記述は「.htaccess」でも使える


Order allow,deny
Allow from all
Deny from 192.168.X.0/24

○Order
Order allow,deny → 許可したのち拒否
Order deny,allow → 拒否したのち許可

○許可対象/拒否対象
Allow from (all,IPアドレス,ドメイン)
Deny from (all,IPアドレス,ドメイン)

  • all:全てのアクセス
  • IPアドレス
    192.168.x.1
    192.168.x
    192.168.x.0/255.255.255.0
    192.168.x.0/24
  • ドメイン名:逆引きしたホスト名の後方一致
    ※DNSが引けない場合は無効です
  • ご訪問ありがとうございます。
    参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

    ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

    閉じる

    ご意見・ご感想をお待ちしております。

    いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。