[Windows] Officeファイルを渡すときは、プロパティや個人情報に注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お互い編集する必要があったり、お客さんから資料に使いたいから再編集かのうなファイルが欲しいと言われて、Officeファイルを直接渡すことはありませんか?
Officeのプロパティには色々な情報が保存されているので、うっかりそのまま渡すと恥ずかしいケースもあるので注意しましょう。

例)Excelファイルのプロパティ情報
ex_property01

画面下部の「プロパティや個人情報を削除」をクリックします。

 
ex_property02

消したい情報を選択して削除すればOKです。
「可能な全てのプロパティを削除してコピーを作成」は元のファイル情報は変えずに、受け渡しようにプロパティ情報を削除したファイルを新たに作成されます。

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。