[WordPress] 「P3 (Plugin Performance Profiler)」で動作の重い(速度の遅い)プラグインがないかを調べる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

WordPress のパフォーマンス改善で真っ先に実行するは、使っていないプラグインを停止・削除することです。
また、同等の機能を持っているプラグインもたくさん公開されているわけですから、より高速なプラグインを使いたいですよね。

 
こんな時に役立つのが「P3 (Plugin Performance Profiler)」プラグインです。

 
こんな感じで、プラグイン全体の速度と各プラグインの割合をレポートしてくれます。
p3-001

 
 
注目してもらいたい数字はこの2つです。

  • Plugin Load Time : ページを表示する際に実行するプラグインの合計秒数
  • Plugin Impact : WordPress の動作全体でプラグインが占める割合

 
この2つの数値を下げられるように、プラグインを止めたり、別のプラグインに変えたりしてみてください。
これが WordPress 高速化(内部チューニング)の第1歩ですね。

ネット集客を加速させるWebサイトをWordPressで作る方法
WordPress対応 PHPファイル 難読化ツール

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。