[WordPress] sitemap.xml が更新されない (Google XML Sitemaps:XML Sitemap Generator)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

気付いてない方の助けになれば。
Google XML Sitemaps のバージョンアップ(4系 2014/03/30~)で sitemap ファイルの出力方式が変更されました。

そのため、設定画面で出力方式を変更してあげないと、古いsitemap.xmlが読まれ続けてしまう状態になります。
切替方法は下記のリンクをクリックするだけです。
xmlsitemap_01

※元々 Google XML Sitemaps で sitemap.xml を作り出していた人はパーミッションは問題無いはず。

クリックすると「sitemap.backup.xml」のようにリネームされて新方式になります。
(勝手に切り替えてくれよ・・・と思われる方もいるでしょうが sitemap.xml を自分のプラグインだけが扱うわけでは無いので勝手に消される方が迷惑がかかる可能性が高いんです)
xmlsitemap_02

※環境によって、ウェブマスターツールの登録URLを変更しなければいけない事があるので、必ずウェブマスターツールで読み込めているかを確認してください。

部分的に日本語化されていても、肝心なメッセージが日本語化されていませんので、いくら赤字でも見過ごす方も多いかもしれません。
こういう内容は、WordPressの更新アナウンスのように全画面で常に表示してくれてるとありがたいですね。

追記:
旧バージョンからインデックスの再構築の機能が無くなったり(動的に作るようになったので不要になったのはわかりますが)して混乱されている方が多いようです。
また、表示されるxmlファイルのパスが「The URL to your sitemap index file is: http://*****/sitemap.xml」となっている方は「http://*****/index.php?xml_sitemap=params=」のURLに変更してあげると、必ず新フォーマットの形式でサイトマップを出力してくれます。
挙動がおかしい方はこちらを試してみてください。

ネット集客を加速させるWebサイトをWordPressで作る方法
WordPress対応 PHPファイル 難読化ツール

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。