[Excel] CSVファイルで「先頭の 0 が消える」、「日付書式になってしまう」場合の対処

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

MS-Excel でCSV形式のファイルを「ダブルクリック」で開いた場合に起きる症状です。
本来であれば、「外部データの取り込み」機能でCSVファイルを取り込めば項目毎に書式を選んで処理させることができます。

この方法は「ダブルクリック」で開いた時にExcelの表示上を調整しているだけです。
※そのCSVファイルをさらに別のシステムに読み込ませるような場合には動作不具合の原因になりますのでご注意ください。

Excel上の表示がおかしくなるパターン

  • 電話番号など:例) 0368060105 ⇒ 368060105
    ※「-」付きは平気だったりします
  • 住所の番地など:例) 3-5 ⇒ 3月5日
    ※「x-x-x」だと平気だったりします

 
 
 
これを無理矢理文字列として表示させるにはCSVファイル内の値の先頭に「=」を追加します。

"0368060105","3-5",,,
↓
="0368060105",="3-5",,,

 
 
あと、Excel上でCSVファイルを編集したりすると実際の値が変わってしまったりすることがあるので、テキスト編集ソフト(テキストエディター)を使うことをオススメします。

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。