[Windows Server バックアップ] ファイルシステム制限のため、要求された操作を完了できませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

Windows Server バックアップは保存先を「ローカルドライブ」か「リモート共有フォルダー」を選択できません。
同一のドライブ内のフォルダーを保存先には設定できない仕様になっています。(バックアップとして良くないので当然言われると何とも言えないのですが・・・)

ローカルドライブにデータ量の何倍もの空き容量があると、わざわざ外付けHDDを買わなくてもバックアップできないものかと思い、バックアップさせたいドライブに無理矢理共有フォルダーを作成して「リモート共有フォルダー」で自分自身の共有フォルダーを指定してみました。

結果は、「ファイルシステム制限のため、要求された操作を完了できませんでした。」のエラーが発生してバックアップが完了できませんでした。
Windows Server バックアップはVSSバックアップを利用しているのでバックアップ元とバックアップ先のドライブを同じするのは難しいのでしょう。
(もちろんバックアップ元では特定のフォルダーのみを指定して、バックアップ先とバッティングさせないような設定をしていてもダメです。)
 
 
「リモート共有フォルダー」を選択すると、保存先の空き容量計算ができなくなり気付いたディスクフル状態になっていたこともあるので、小細工しないで外付けHDDをバックアップ用に購入しましょう。(2TBとかでも今安いですからw)

発生環境:Windows Server 2008 R2

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。