[Windows] 共有フォルダの接続認証ダイアログボックスを再び表示させる(net use)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

一時的に自分のアカウント情報(認証情報)でサーバーやNAS等の共有フォルダへ接続した場合、「資格情報を記憶する」にチェックを入れていなくとも、別のエクスプローラーでアクセスできてしまいます。(内部的には切断されない)

そんな場合に、下記のコマンドで接続情報を削除できます。

C:\windows\system32>net use
新しい接続は記憶されます。


ステータス  ローカル名 リモート名                ネットワーク名

-------------------------------------------------------------------------------
OK                     \\******                Microsoft Windows Network
コマンドは正常に終了しました。

「net use」で接続されているリストを確認する。
 
 

C:\windows\system32>net use \\****** /delete
\\****** との接続にオープン ファイルや未実行のディレクトリ検索があります。

切断を続行し、強制的に閉じますか? (Y/N) [N]: y
\\****** が削除されました。

「net use \\****** /delete」のように削除したい接続先と「/delete」を付けてあげるだけです。

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。