[WordPress] リビジョン情報を削除するプラグイン(Better Delete Revision)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

WordPressには、固定ページや投稿を編集した履歴データを「リビジョン」として管理保存しています。
(表示オプションのリビジョンのチェックボックスで表示、非表示が可能です)

当然ながら、リビジョンを管理するということは、全ての編集履歴を保存しているわけですから、莫大なデータ量が必要となります。
これを掃除するためのプラグインの紹介になります。

「Better Delete Revision」は保存されている履歴データを一括で削除することができます。
(この他のにもデータベースを最適化する機能があります)

bdrm01

bdrm02

こんな感じでリビジョンデータを削除することができます。
複数人で編集作業していないサイトでしたら、キリの良いタイミングで削除してみてはいかがでしょうか。
制作途中のサイトを公開するタイミングで一旦綺麗にする意味で削除したりもしますね。

ネット集客を加速させるWebサイトをWordPressで作る方法
WordPress対応 PHPファイル 難読化ツール

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。