[PHP] phpMyAdmin とPHPのバージョンの関係(SPL)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

最新版のphpMyAdminの動作する条件がPHP5.2以上となっているが、SPLモジュールが有効じゃないと動かなかったというお話しです。

サクッとセットアップして、ログインしてみたら以下のエラー。

Fatal error: Class 'ArrayObject' not found in List.class.php on line 14.

「ArrayObject」を調べてみると、SPLである事がわかりました。
とりあえず、SPLって何かというと「Standard PHP Library」でPHP5からデフォルトで利用可能なライブラリです。

ここで問題になってくるのは、PHP5.3以前は、SPLモジュールが PHP 組み込みでコンパイルされているか、 実行時に動的にロードされている場合のみ使用可能という部分です。
※PHP5.3からはSPLが必須で組み込まれます。

ホスティングサービス等でPHPを利用する場合、管理会社側がPHPの拡張モジュールを必要最低しかロードしないケースは多々あります。
phpinfoなどでSPLが有効になっているか確認しましょう。

これが無ければphpMyAdmin(最新版) は動きません。
「.htaccess」や「php.ini」などで拡張モジュールを追加できるケースもありますが、どうにもならない場合もあります。

そんな場合は、PHPを5.3以上に切り替えられないかを確認するか、phpMyAdminのバージョンを落とす等の対応が必要です。

WordPress対応 PHPファイル 難読化ツール

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。