[Windows] 警告:クラス レジストリ ファイルをアンロードできません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

「Windows XP」や「Windows Server 2003」等で発生する現象ですが、ログオフする際にプロファイルが完全に開放されなかったことを意味する警告のようだ。
確かに構築当初は発生していなかったのだが、運用されていく間に発生するようになってしまったようだ。

イベントの種類:	警告
イベント ソース:	Userenv
イベント カテゴリ:	なし
イベント ID:	1524
日付:		2012/06/27
時刻:		7:35:26
ユーザー:		Administrator
コンピュータ:	XXXXXXXX
説明:
クラス レジストリ ファイルをアンロードできません。ほかのアプリケーションまたはサービスによって使用されています。ファイルが使用されなくなった後にアンロードされます。
詳細な情報は、http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp の [ヘルプとサポート センター] を参照してください。

[マイクロソフトサポート]
Windows XP ベース、Windows Server 2003 ベース、Windows 2000 ベース、または Windows NT 4.0 ベースのコンピューターでログオフ時に問題が発生する

上記で対策方法より抜粋
この問題を解決するには、Microsoft User Profile Hive Cleanup Service (UPHClean) を使用します。UPHClean は、ユーザーがログオフするときにコンピューターを監視して、ログオフできるようにユーザー プロファイルをアンロードして整合性を取ります。

これによって当該の警告は無くなりました。

イベントの種類:	情報
イベント ソース:	UPHClean
イベント カテゴリ:	なし
イベント ID:	1401
日付:		2012/06/27
時刻:		7:30:27
ユーザー:		xxxxxxxxx
コンピュータ:	xxxxxxxxx
説明:
The following handles in user profile hive xxxxxxxxx (xxxxxxxxx) have been remapped because they were preventing the profile from unloading successfully: 
 
rsmsink.exe (2652)
  HKCU\Software\Classes (0xbc)
  HKCU\Software\Classes (0xe8)
  HKCU\Software\Classes (0x114)
  HKCU\Software\Classes (0x12c)
  HKCU\Software\Classes (0x140)

※UPHCleanが動作すると上記のイベントが記録されます。

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。