[Windows] Sysprepの監査モードでカスタマイズをする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

Windows7やWindows Server 2008 R2の「Sysprep」には監査モードというものがある。
マスタ・イメージをカスタマイズするには、以下のような便利な機能を持っている。

  • 管理者権限で作業できる
  • 再起動しても監査モードが保持される
  • 監査モード終了時には自動的にプロファイルを削除

今までは、作業用のユーザを作成し、WindowsUpdateやソフトのインストール等を行い、Administratorを有効して全てのユーザを削除ような作業を行って、Sysprepを実行していました。
監査モードを使えば、余計な手間がかなり省けます。

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。