[Windows7] sysprep後の再起動でエラーがループする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

「Sysprep」はマスターイメージを作成するためのツールですが、つまずいたのでメモ代わりに。
Windows7で実施後の起動中にエラーが発生し、その状況がループして先に進まなくなる現象が発生。。
(「Sysprep」実行前のイメージを保存していないと悲惨ですよ・・・)

エラー内容は以下の通りです。
Windows はシステムの構成を完了できませんでした。構成を再開するには、コンピューターを再起動してください。

WEBで情報を収集ですと、MSのサポートに該当する内容を発見。

別のコンピューターにイメージを展開しようとすると、Windows 7 または Windows サーバー 2008 R2 イメージの展開プロセスを停止します。

[上記より抜粋] この問題は、8 キロバイト (KB) より大きいは、レジストリ キー、元のオペレーティング システムを含む場合に発生します。

何もアプリ等をインストールする前に実験した際には発生しなかったわけだ。ムムム

早速、修正プログラムを適用してみると・・・・

なぜ~・・・
問題発生したのは、Windows7 64bitだったのですが、原因はよくわかりません。

しょうがないので、手動でインストールします。

wusa.exe C:\Windows6.1-KB981542-x64.msu /extract:C:\temp
pkgmgr.exe /n:C:\temp\Windows6.1-KB981542-x64.xml

で無事に適用されてエラーは発生しなくなりました。
「pkgmgr」は実行しても何も表示されませんので、管理者権限やグループ・ポリシー等で適用した気になっている事に注意が必要です。

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。