[Thunderbird] ゴミ箱を空にしても消えないフォルダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

attention この記事は2年以上前の投稿になります。
記載された情報が古くなっている可能性がございますので十分ご注意ください。

「Thunderbird」でIMAP接続を利用している際に発生する現象です。
フォルダを削除するとゴミ箱に移るのですが、その後ゴミ箱を空にしても消えず、指定して削除すると以下のメッセージが表示されます。

Mailbox does not exist, or must be subscribed to.

サーバ側には既に存在しないため、ローカルプロファイルの該当フォルダのファイルを削除しても、起動時には消えているものの復活してきます。

原因は「Thunderbird」でフォルダを削除する際にフォルダの購読解除が何らかの影響(おそらくフォルダ名)で失敗し、存在しないフォルダを購読し続けているために発生します。

対処方法は「Thunderbird」のフォルダで右クリックして「購読」を選択すると購読の登録/解除を設定する画面が表示されるので、そこで存在しないフォルダの購読を解除してください。

ご訪問ありがとうございます。
参考になりましたら『いいね!』もお願いします。

ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。

閉じる

ご意見・ご感想をお待ちしております。

いただいた情報は一般公開されません。(入力いただいたメールアドレスにてご返信させていただきます)
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。