歴史からの発想(停滞と拘束からいかに脱するか)

読んだ本のメモ(2010年)
堺屋太一 著
開始:2010/08/12
終了:2010/09/03

やべー今回は時間をかけすぎたなぁ・・・
内容は、№2の大事さみたいなところで、豊臣秀長(豊臣秀吉の弟)のすごさみたいなところがすげぇおもしろかった。
なかなかこの人を評価する本にあった事なかったので、新鮮でした。


You may also like...